脇毛の処理を家庭用脱毛器で!おすすめ7選

エステサロンや医療脱毛も良いけれど、予約が取れない。時間が合わない、なんて悩みは良く聞きます。そんな時は自宅で簡単に使える家庭用脱毛器でわき毛の処理をしましょう。

エステサロンで脱毛してもらうのも良いですが、何となくエステは敷居が高い。地方在住で気に入ったエステサロンが近くにないという場合は、自宅で自分で家庭用脱毛器を使って脱毛するのもよいですね。

また、エステサロンのキャンペーンで良くあるのが、ワンコイン500円でお試し脱毛!なんてものです。

それで実際に行ってみると片方の脇を少しだけ脱毛してもらって終わり、もう片方のワキは何もしてもらえなくてボーボーのまま。

しかも、スタッフの口車に乗せられて40万円くらいの高額コースの契約書にサインさせられてしまった。

そのお金を返済するために、人には言えない仕事に手を染めざるを得なくなった、、なんて話もあります。

フラッシュ式とレーザー式の違いは?

家庭用脱毛器には大きく分けてフラッシュ式とレーザー式があります。

フラッシュ式脱毛器

エステサロンで多く使用されている光脱毛と同じ原理で処理します。

メラニン色素の黒い部分(毛根の黒い箇所)に光をあてて働きかけます。

ですので白髪や金髪の場合には、うまくいかないこともあるようです。

わき毛の毛根を弱らせることで脱毛していくというやり方になります。

またメラニン色素に反応して脱毛するので日焼けしていると、うまくいかないケースもあるようです。(ワキが日焼けしたなんてあまり聞きませんが)

照射するときに強烈な光を発射します。直視は危険です。
サングラス着用をいわれている脱毛器もあります。

レーザー脱毛器

レーザー脱毛器は美容皮膚科、医療脱毛などで使用される器材と基本的な仕組みは同じです。

しかしながら,家庭用なので出力は少し弱めに設定されています。

レーザー脱毛器が合わないという意見で,もっとも多いのが痛い!という感想です。

人によっては皮膚が赤くなってしまったという場合もあるようです。

照射範囲が狭いため処理に時間がかかります。逆をいうとフラッシュ式よりも強力です。

剛毛の人はレーザー式脱毛器の方が良いかもしれません。

レーザー式脱毛器はフラッシュ式よりも痛みを感じることが多いです。

良く聞くのが「ゴムではじかれる感じ」です。

姉に試してもらったところ、美容皮膚科で脱毛したときと同じような感じだとのことでした。

私の家族は遺伝?でしょうか。家族全員が毛深いのです。

ちなみに、そのクリニックですが、ワキだけの脱毛コースというのはないようです。

全身脱毛のみです。ずいぶんと高額だったようです。

ケノン

片脇を10秒で脱毛できます。

照射する費用は1ショット、0.021円なので脇の脱毛が完了したら、他の部位を脱毛してみても良いでしょう。

照射範囲も広く、標準のカートリッジで7平方センチの脱毛ができます。

こうした家庭用脱毛器にありがちなパターンとして、製造メーカーは日本の会社であるけれど人件費の安い外国で生産している、つまり日本製ではないということが往々にしてあります。

しかしながらケノンは、敏感な日本人の肌に合わせて作られた日本メーカーの日本製商品です。

女性のわき毛だけでなく男性の青ヒゲにも使えます。

ツルツルになってみませんか?

⇒詳しくみる

種類 フラッシュ脱毛
商品名 ケノン
価格 69800円 送料無料
特徴 カートリッジ3個
照射回数300万発(レベル1)
照射面積 3.7cm×2.5cm

インスタグラム紹介

指の毛がきれいになったようですね。
  

⇒ケノン 詳細は

手入れの簡単な脱毛器ならトリア・パーソナルレーザー脱毛器

トリアはいつでもどこでも思い立ったときに脱毛をすることができる、家庭用脱毛器です。今まではエステやサロンに予約を入れたり通ったり、脱毛をする部分を人に見られたりして恥ずかしい思いをしていたと思いますが、トリアなら自分で家庭でレーザーを使って脱毛をすることができるのでスムーズに脱毛が可能です。

しかも充電式になっているので部屋のどこでも使えるのが嬉しいですね。トリアの使用方法はとても簡単です。スイッチを入れて肌にあてるだけなので、機械オンチの人でも誰でも手軽に使えます。

よくある家庭用脱毛器の専用ジェルの購入やカートリッジの購入も必要ないので、ランニングコストもかかりません。

トリアがあれば、脇から腕、足、Vラインなど、体の無駄毛が気になる部分が隅々まで綺麗になります。カートリッジ交換タイプの脱毛器ではありませんから、回数も気にすることなく使用できますので、とてもリーズナブルです。

雑誌でも多数、取り上げられています。

トリアは肌への負担も考えています。従来の無駄毛処理である、かみそりを使ったり、毛抜きを使ったりして肌を傷つける心配もないので安心です。またお客様の満足を追求してトリアは作られていますし、自信があるからこそ安心できる30日間返品保証を設けています。もし購入して気に入らなかったら、どんな理由であっても、購入してから30日間は返品に応じてくれますから安心です。また販売後も、1年間は無償で修理や交換をしてくれますから、アフターサービスも万全です。

⇒詳しくみる

種類 レーザー脱毛
商品名 トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X
価格 54,800 (税込)

クーポンコードで15,000円引き

ジェル+1本プレゼント
特徴 医療クリニックで実績のあるダイオードレーザーを使用


光脱毛器エピレタ(epilata)

アイリスオーヤマの自信作、光脱毛器エピレタです。

光と超音波のW作用で肌にやさしい脱毛を実現しました。

なんと女性約5分の脱毛が可能です。

-股的な女性1人あたりの全身脱毛完了までに、 約2-3万回の照射が必要と言われています。 エピレタはカートリッジの交換が不要で 15万回の照射が可能なので、 約5人分の照射が可能! エステサロンに通うよりも経済的です!

脱毛に必要とする時間も片脇なら10秒で済みます。

脱毛可能な場所も両脇だけでなく、背中や脚など多岐にわたります。



脱毛ラボホームエデューション,Datsumo Labo Home Edition

VIO脱毛も自宅で

いわゆるVIOラインの脱毛をしたい!しかしながらサロンで自分の局部を見られることに抵抗がある。そんな気持ち良く分かります。

いくらスタッフが女性とはいえ、陰部を見られることには恥かしさがともないます。



業務用脱毛器をエステサロンの「脱毛ラボ」が自宅でも使えるように製品化した脱毛器です。

脇だけでなく、顔、両腕、両足にも使えます。

脱毛ラボホームエデューションのココがすごい!

@脱毛には痛みをともないますが、痛みをおさえる冷却クーリング機能を搭載しています。

@照射残数を大きく表示します。照射回数を確認しながら安心して使えます。

@全身脱毛で約300回照射可能です。

@脱毛箇所に応じて照射パワーを選べます。刺激に弱い顔の脱毛にも対応しています。

@軽くて小さいので持ち運びにも便利です。

照射面で脱毛器を選ぶならセンスエピ

センスエピは家庭用脱毛器ではナンバー1の照射面積を誇っているのが特徴です。

照射面のサイズは2×3センチですから、かなり大きいです。従来の家庭用脱毛器と比べると広いことがわかります。しかも3.5秒後とに照射しますから、広範囲に光を当てられてしかもスピーディーに脱毛をすることができるので、日々忙しくて流暢に脱毛をしていられない人にとってもぴったりです。

センスエピなら、わずか脇なら3分、両足なら20分で無駄毛のお手入れが完了してしまいますからいいですね。肌色センサーが搭載されているので、間違って誤作動を起こさないように工夫されています。

⇒光脱毛器センスエピX

SMOOTHSKIN,スムーズスキン

業界最速の照射スピード、全身10分のおウチ脱毛器



痛くない脱毛器 ノーノーヘア ヤーマン

自宅で手軽にできればいいなと思っている人にお勧めなのがノーノーヘアです。

ノーノーヘアは腕、足などの広範囲からワキ、指、ビキニラインなど細かい部分まで全身のお手入れを楽にすることができます。

ノーノーヘアシリーズは世界ですでに400万台販売実績があり日本では一番売れている脱毛器としても知られています。
かみそりなどを使って剃るわけではないので、無駄毛の処理がとても簡単です。
抜いても剃っても次から次に生えてくる無駄毛ですが、ノーノーヘアスマートならすっとなでてくるくるっと脱毛をした後付属のバッファーでこすって、
ムースを塗って完了なので簡単3ステップなのです。



これ1台で全身脱毛が可能です。肌に優しい独自技術のサーミコンなので肌に優しく脱毛が可能です。

⇒ヤーマン ノーノーヘアスマートプロ STA-138

エステサロンに行く前に

高額なエステサロンで脱毛をする前に、自宅で自分で出来る家庭用脱毛器を試してみませんか。

肌の露出が多くなる季節に向けて無駄毛の処理をきちんとしておきたいですね。

最近の脱毛器は高性能のものが販売されていますから、自宅で簡単に、すね毛、二の腕、下腹部の脱毛が可能です。

なかには男性用の、ひげ脱毛が出来る脱毛器まであります。無駄毛の処理をしてスッキリ快適ライフをおくりましょう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!